2017.02.07

アタランタFWゴメス、同僚ケシエの移籍先を激白「すでに売却された」

ゴメス ケシエ
ケシエ(右)の移籍先についてコメントしたゴメス(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アタランタの主将を務めるアルゼンチン人FWアレハンドロ・ゴメスが、去就に注目が集まるチームメイトのコートジボワール代表MFフランク・ケシエの移籍先を激白した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が6日に報じている。

 イタリア国内外からオファーが届いているケシエの去就について、ゴメスは「彼はすでにローマに売却されたよ。だけどもう1年アタランタに残る」と話し、ケシエの移籍先はローマであると明かした。

 さらに自らの去就に関しては「冬にミランからオファーが届いたけど、彼らは財政難にあったから、話は何も進展しなかった」と、ミランからのオファーは白紙になったとコメント。続けて、「もしヨーロッパのあるクラブからオファーが届けば、検討したいね」と移籍願望があることを主張した。

 一方、アタランタの技術部門責任者であるジョヴァンニ・サルトーリ氏は、同選手の発言を受け「恐らく、聴衆者の関心を引き付けたかったのだろう。興味を持っているクラブはたくさんあるが、ケシエはどのクラブにも売却していない」と説明しており、ローマへの売却を完全否定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る