2017.02.06

ミラン指揮官、リーグ3連敗も内容には満足「とても成長している」

モンテッラ
ミランを率いるモンテッラ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第23節が5日に行われ、ミランはホームでサンプドリアと対戦し、0-1と敗れた。試合後、ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えている。

 同メディアに対してモンテッラ監督は、「前半戦に比べ、チームはとても成長している。パフォーマンスが低下しているわけではない、成長しているところだ。ヨーロッパの出場権を得るためにも、調子を落としてはならない。強く自分たちを信じる必要があるし、私はそう信じている」とコメント。リーグ戦3連敗となったが、チームは調子を落としていないと強調した。

 ミランは8日、スーペルコッパ・イタリア2016開催のために延期となっていたリーグ第18節ボローニャ戦を控えている。同試合へ向けてモンテッラ監督は、「我々と同じように傷ついたチーム。辛い気分ではあるが、チームに落ち着きをもたらしたい」と今節7失点の大敗を喫した相手との一戦へ意気込んだ。

 そして、交代時に怒りをぶつけていたコロンビア代表FWカルロス・バッカについては、「その場面については見ていないが、そういったことは選手に起こりうる。不満が出るときは、監督に対してだけでなく、自分自身に対するものでもある」と話し、憤慨していたバッカの気持ちを代弁している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る