2017.02.02

未所属のカッサーノ、ベストフォームを強調「次に所属するチームを熱狂させたい」

アントニオ・カッサーノ
現役続行を明言したカッサーノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンプドリアとの契約を解除した元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノが現役続行を強調した。

 サンドリアからプリマヴェーラのトレーニング参加が許可されているカッサーノは、イタリア・メディア『Sky』のインタビューに応え「これまでと同じようになんでも食べている。しかし、自分はベストフォームにある。オファーが届いた時に、準備が整ってなければならないからね。現時点でのオファーはない。その時がやってくるか、見てみようじゃないか。今は若手選手とトレーニングし、とてもリラックスしている。出かけることもほとんどないし、いつも家族と一緒にいるよ」と話し、現段階ではオファーが届いていないが、自分の状態はベストであることを主張した。

「次に所属するチームを熱狂させたい。もしそれが叶わなければ、妻の代理人でも務めるよ」と続け、水球選手であるカロリーナ夫人の代理人をすると話して、笑いを誘っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る