2017.02.02

【冬の欧州移籍市場】今季も猛威を振るった中国勢…“2世”の移籍も話題に

テベス オスカル グエデス イサク
今冬移籍したテベス、オスカル、グエデス、イサク(左上から時計回り) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2月1日、欧州主要リーグにおける冬の移籍市場が閉幕した。

 今冬も移籍市場の主役は中国だった。まずは2016年12月22日、上海上港がチェルシーからブラジル代表MFオスカルを獲得することが決定したと発表。イギリスメディア『BBC』によれば移籍金は6000万ポンド(約85億7000万円)とのことで、これはアジア史上最高額だ。

 その後、同29日には上海申花がボカ・ジュニオルスの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス獲得を発表。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、テベスが世界最高年俸の週給72万ユーロ(約8700万円)を受け取ることになると報じた。

 そのほかにも、天津権健がユヴェントスへの移籍が決定的と言われていたベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルの獲得に成功。また、同クラブは市場閉幕間際にも、ビジャレアルから元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトを獲得している。

 一方、欧州のクラブ間での移籍では“2世”と呼ばれる選手の移籍が注目を集めた。

 ベンフィカでプレーしていた“クリスティアーノ・ロナウド2世”ことポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスは、当初マンチェスター・U移籍が決定的と報じられていたが、パリ・サンジェルマンが獲得レースに参戦。結局、1月26日にパリ・サンジェルマンが獲得を発表した。

 また、AIKソルナに所属していた“ズラタン・イブラヒモヴィッチ2世”ことスウェーデン代表FWアレクサンデル・イサクを巡っては、レアル・マドリードやマンチェスター・U、ドルトムントなど各国強豪クラブによる争奪戦が勃発。最終的にはドルトムントに加入することとなった。

 そのほか、昨夏からヴォルフスブルク退団を希望していたドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーは、推定4000万ユーロ(約49億円)でパリ・サンジェルマンへ移籍。また、昨夏の時点でパルメイラスからマンチェスター・Cへの移籍が決定していたブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスは、1月19日より正式に新天地に加わり、同21日のトッテナム戦でデビューを果たしている。

 日本で大きな注目を集めたのはMF柴崎岳の去就だった。そして、移籍期間終盤までもつれた交渉の末、当初噂されていたラス・パルマスではなく、スペイン2部のテネリフェへ移籍することが決定した。

 また、移籍が噂されていた日本代表MF本田圭佑(ミラン)や同DF長友佑都(インテル)がチームに留まった一方、同MF清武弘嗣はセビージャを退団し、古巣セレッソ大阪に復帰することとなった。そして、一時はヴィッセル神戸への加入が決定的とも言われていた元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、結局ガラタサライに残留する運びとなっている。

 今冬の主な移籍は以下のとおり。

■リーガ・エスパニョーラ(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
FWステヴァン・ヨヴェティッチ(モンテネグロ) インテル(ITA)→セビージャ
FWガエル・カクタ(フランス) 河北華夏(CHN)→デポルティーボ
FWアドリアン(スペイン) ポルト(POR)→ビジャレアル
FWシモーネ・ザザ(イタリア) ウェストハム(ENG)→バレンシア
FWヘセ・ロドリゲス(スペイン) パリ・サンジェルマン(FRA)→ラス・パルマス
FWラシナ・トラオレ(コートジボワール) CSKAモスクワ(RUS)→スポルティング・ヒホン
GKサルヴァトーレ・シリグ(イタリア)  パリ・サンジェルマン(FRA)→オサスナ
MFムバラク・ワカソ(ガーナ) パナシナイコス(GRE)→グラナダ
FWロマン・ゾズリャ(ウクライナ) ベティス→ラージョ
MF柴崎岳(日本) 鹿島アントラーズ(JPN)→テネリフェ(2部)

■プレミアリーグ(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
MFジョーイ・バートン(イングランド) レンジャーズ(SCO)
MFモルガン・シュナイデルラン(フランス) マンチェスター・U→エヴァートン
MFトム・クレバリー(イングランド) エヴァートン→ワトフォード
DFマルティン・オルソン(スウェーデン) ノリッジ→スウォンジー
MFトーマス・キャロル(イングランド) トッテナム→スウォンジー
FWガブリエウ・ジェズス(ブラジル) パルメイラス(BRA)→マンチェスター・C
DFジョゼ・フォンテ(ポルトガル) サウサンプトン→ウェストハム
DFジョレオン・レスコット(イングランド) AEKアテネ(GRE)→サンダーランド
FWマウロ・サラテ(アルゼンチン) フィオレンティーナ(ITA)→ワトフォード
FWエムバイェ・ニアン(フランス) ミラン(ITA)→ワトフォード
MFロバート・スノッドグラス(スコットランド) ハル→ウェストハム
FWマノーロ・ガッビアディーニ(イタリア) ナポリ(ENG)→サウサンプトン
DFママドゥ・サコー(フランス) リヴァプール→クリスタル・パレス

■ブンデスリーガ(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
MFユヌス・マッリ(トルコ) マインツ→ヴォルフスブルク
DFキリアコス・パパドプーロス(ギリシャ) ライプツィヒ→ハンブルガーSV
FWアレクサンデル・イサク(スウェーデン) AIKソルナ(SWE)→ドルトムント
MFワラシ(ブラジル) グレミオ(BRA)→ハンブルガーSV
FWボージャン・クルキッチ(スペイン) ストーク(ENG)→マインツ

■セリエA(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
FWレオナルド・パヴォレッティ(イタリア) ジェノア→ナポリ
MFトーマス・リンコン(ベネズエラ) ジェノア→ユヴェントス
MFアルベルト・アクイラーニ(イタリア) ペスカーラ→サッスオーロ
DFグリエルモ・ステンダルト(イタリア) アタランタ→ペスカーラ
FWフアン・マヌエル・イトゥルベ(アルゼンチン) ローマ→トリノ
FWイアゴ・ファルケ(スペイン) ローマ→トリノ
GKマルコ・ストラーリ(イタリア) カリアリ→ミラン
MFロベルト・ガリャルディーニ(イタリア) アタランタ→インテル
GKアントニオ・アダン(スペイン) カリアリ→パルマ
FWジェラール・デウロフェウ(スペイン) エヴァートン(ING)→ミラン
MFサリー・ムンタリ(ガーナ) 無所属→ペスカーラ
MFリッカルド・サポラーナ(イタリア) エンポリ→フィオレンティーナ
FWルーカス・オカンポス(アルゼンチン) ジェノア→ミラン
FWラファエレ・パッラディーノ(イタリア) クロトーネ→ジェノア

■中国スーパーリーグ(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
MFオスカル(ブラジル) チェルシー(ENG)→上海上港
FWカルロス・テベス(アルゼンチン) ボカ・ジュニオルス(ARG)→上海申花
MFアクセル・ヴィツェル(ベルギー) ゼニト(RUS)→天津権健
FWジャン・チェンドン(中国) 北京国安→河北華夏
MFジョン・オビ・ミケル(ナイジェリア) チェルシー(ENG)→天津泰達
FWオディオン・イガロ(ナイジェリア) ワトフォード(ENG)→長春亜泰
FWロビー・クルーズ(オーストラリア) レヴァークーゼン(GER)→遼寧宏運
FWアレシャンドレ・パト(ブラジル) ビジャレアル(ESP)→天津権健

■その他のリーグ(ポジション/名前/国籍/前所属/移籍先)
MFユリアン・ドラクスラー(ドイツ) ヴォルフスブルク(GER)→パリ・サンジェルマン(FRA)
FWマウリシオ・ピニージャ(チリ) アタランタ→ジェノア
MFフェリペ・メロ(ブラジル) インテル(ITA)→パルメイラス(BRA)
FWメンフィス・デパイ(オランダ) マンチェスター・U(ENG)→リヨン(FRA)
FWゴンサロ・グエデス(ポルトガル) ベンフィカ(POR)→パリ・サンジェルマン(FRA)
DFパトリス・エヴラ(フランス) ユヴェントス(ITA)→マルセイユ(FRA)
MFディミトリ・パイェ(フランス) ウェストハム(ENG)→マルセイユ(FRA)
FWライアン・バベル(オランダ) デポルティーボ(ESP)→ベジクタシュ(TUR)
FW久保裕也(日本) ヤング・ボーイズ(SUI)→ヘント(BEL)
FWサミュエル・エトオ(カメルーン) アンタルヤスポル(TUR)→アムカル・ペルミ(RUS)
DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(セルビア) チェルシー(ENG)→ゼニト(RUS)
MF清武弘嗣(日本) セビージャ(ESP)→セレッソ大阪(JPN)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る