2017.02.01

吉田所属のサウサンプトン、伊代表FWガッビアディーニを獲得…移籍金は約20億円か

ガッビアディーニ
サウサンプトンへの移籍が決まったガッビアディーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは1月31日、ナポリからイタリア代表FWマノロ・ガッビアディーニを獲得したとクラブ公式ツイッターで正式発表した。

 イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、2021年6月30日までの4年半契約を締結している。

 ガッビアディーニは「移籍が決まり、とてもうれしく思う。1カ月前からこの日を待ちわびていた。早く始動したくてたまらない」とクラブ公式サイトにコメントを寄せている。

 なお、移籍金は1700万ユーロ(約20億7000万円)で、今後2年間のパフォーマンスによって最大で300万ユーロ(約3億6000万円)のボーナスが支払われることとなるようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング