2017.01.31

長友所属のインテル、中国・江蘇蘇寧から豪代表DFセインズベリーを獲得

セインズバリー
インテル加入が決まったセインズバリー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは1月31日、中国の江蘇蘇寧からオーストラリア代表DFトレント・セインズベリーをレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 インテルは同日にイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアのハル移籍が決定。センターバックが1人抜けたものの、代わりにセインズベリーを今シーズン終了の6月30日までの契約で獲得した。

 現在25歳のセインズベリーは、母国オーストラリアのセントラルコースト・マリナーズFCでデビューし、オランダのズヴォレを経て、2016年1月に江蘇蘇寧へ移籍していた。オーストラリア代表としては2014年9月にベルギー代表との親善試合でデビューし、通算20試合出場3ゴールを記録。昨年10月11日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選第4節の日本代表戦にもフル出場していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング