2017.01.31

前節負傷のボナヴェントゥーラ、大腿筋を損傷…2カ月離脱のおそれ

ボナヴェントゥーラ
ウディネーゼ戦で負傷交代していたボナヴェントゥーラ [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 29日に行われたセリエA第22節のウディネーゼ戦で、負傷したミランの選手の離脱期間が判明した。イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が30日に報じている。

 『ラ・マドンニーナ』によれば、病院で行われた精密検査の結果、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオは右足首のねん挫で全治3から4週間の離脱。同代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラは左足大腿筋の損傷と判明。離脱期間は明かされていないが、同紙は少なくとも2カ月は戦線を離れるのではないかと予想している。

 ミランは後半戦に折り返したところで、2連敗と失速。攻守におけるそれぞれの中心選手を欠くこととなり、今後はさらに厳しい戦いを強いられることが予想される。次節は2月5日にセリエA第23節でサンプドリアと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング