2017.01.30

6戦連発のイグアイン、新システム採用の指揮官を称賛「素晴らしい勇気」

イグアイン
リーグ戦6試合連続ゴールを挙げたユヴェントスFWイグアイン [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第22節が29日に行われ、ユヴェントスはアウェーでサッスオーロと対戦し、2-0で勝利を収めた。6試合連続ゴールを記録し、得点ランキングトップに並んだアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが、試合後にイタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 ユヴェントスは前節のラツィオ戦から「4-2-3-1」の攻撃的なシステムを採用し、連勝を飾った。イグアインは「監督はこのシステムを採用する素晴らしい勇気を持っていた。この数試合は敵にほとんどチャンスを与えていない。試合へのアプローチも良く、これからも今日のように戦うことができれば、間違いを犯すことはないだろう」と、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の采配を称えた。

 続けて、「アルゼンチン代表のチームメイトとはほんの少しの時間しか一緒にトレーニングできない。でもクラブでは、チームメイトとの理解を深めるための時間がある。自分のコンデシションはとても素晴らしい状態にあるよ。チームが走っているのを見れば、自分だってやらなければならない」と話し、チーム状態や自身のコンディションが良好であることをうかがわせている。

 また『ユーヴェTV』のインタビューでは「僕たちがこのように走って戦えば、どんな相手も難しいだろう。僕はこの戦い方でずっとやってきた。このシステムを気に入っているよ」と話し、豊富な運動量が求められる新システムが、慣れ親しんだ戦い方であることも明かした。

 ユヴェントスは次節、2月5日にホームで日本代表DF長友佑都所属のインテルとの“イタリア・ダービー”を戦う。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る