2017.01.30

不調のミランに痛手、伊代表MFボナヴェントゥーラ&DFデ・シリオが負傷

ボナヴェントゥーラ
ウディネーゼ戦で負傷したMFボナヴェントゥーラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、29日に行われたセリエA第22節のウディネーゼ戦で主力選手2名が負傷退場した。

 試合は8分にイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラのゴールでミランが先制。しかしながら、27分に同選手は負傷交代を余儀なくされ、さらに同DFマッティア・デ・シリオも74分に負傷退場を強いられていた。チームはウディネーゼに逆転を許し、公式戦3連敗を喫している。

 今後、精密検査が行われることとなる両選手。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』によると、ボナヴェントゥーラには左足太ももの肉離れ、デ・シリオには右足首のねん挫の疑いがあるようだ。

 直近のリーグ戦3試合勝ちなしで7位と順位を落としているミラン。チームが不調に陥っている最中に主力選手に負傷が出たことは大きな痛手となりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る