2017.01.30

ミラン、痛恨の逆転負けでリーグ戦連敗…本田は5戦連続出番なし

シリル・テレオー
同点ゴールを決めたテレオー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第22節が29日に行われ、ウディネーゼと日本代表MF本田圭佑がミラン対戦した。本田はベンチスタートとなった。

 現在3連敗中のウディネーゼはホームで5試合ぶりの白星を目指す。一方、ミランは前節のナポリ戦で4試合ぶりの敗戦。ミッドウィークのコッパ・イタリア準々決勝のユヴェントス戦でも敗れ、公式戦2連敗を喫した。上位陣から引き離されないためにも、勝利が求められる。

 先手を取ったのはミラン。8分、右サイドを突破したスソが左足でクロスを入れる。これをファーサイドのジャコモ・ボナヴェントゥーラがワントラップから押し込み、まずはミランがリードを奪った。

 しかし、ミランは27分に先制点を挙げたボナヴェントゥーラが負傷交代。新加入のジェラール・デウロフェウがセリエAデビューを飾った。一方、ウディネーゼも31分にマルコ・ファラオーニが負傷交代し、代わってガブリエレ・アンジェッラがピッチに入った。

 するとウディネーゼがチャンスを生かす。直後の31分、マヌエル・ロカテッリのパスミスからエミール・ハルフレドソンがボールを拾い、エリア内左のシリル・テレオーへパス。テレオが冷静にゴール左にシュートを蹴り込み、ウディネーゼが同点に追いついた。前半は全体的にミランのペースだったが、終盤にウディネーゼがチャンスを生かし、1-1でハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がりはウディネーゼがペースを握る。ドゥバン・サパタが連続でチャンスを迎えたが、GKジャンルイジ・ドンナルンマの活躍もあり、得点につなげることができない。

 ミランは63分にエリア手前でFKを獲得すると、スソが直接シュートを狙ったが、ここはGKオレスティス・カルネジスが横っ飛びで反応。なんとかCKに逃れた。ミランは71分にカルロス・バッカを下げてジャンルカ・ラパドゥーラを投入した。

 ミランのマッティア・デ・シリオが負傷でピッチを退くと、一時的に人数の多いウディネーゼが勝ち越しゴールを奪う。73分、ロドリゴ・デ・パウルがエリア手前右でボールを持ち、ミドルシュートを狙った。これがGKドンナルンマの手を弾きながらゴール左に決まり、ウディネーゼが逆転に成功した。

 その後もミランは同点ゴールを目指したが、最後まで同点ゴールを決めることができず。2-1でウディネーゼがミランを下し、5試合ぶりの勝利を収めた。一方、ミランはリーグ戦連敗。公式戦3連敗となった。なお、コッパ・イタリアのユヴェントス戦で終盤に出場した本田は、リーグ戦では5試合連続で出場機会がなかった。

 次節、ウディネーゼは敵地でキエーヴォと、ミランはホームでサンプドリアと対戦する。

【スコア】
ウディネーゼ 2-1 ミラン

【得点者】
0-1 8分 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
1-1 31分 シリル・テレオー(ウディネーゼ)
2-1 73分 ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る