FOLLOW US

トリノのミハイロヴィッチ監督、ミラン時代の愛弟子・ニアン獲得に向けて直接交渉か

移籍の可能性を報じられるニアン [写真]=NurPhoto via Getty Images

 トリノのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が、ミランのFWエムバイェ・ニアンの獲得に向けて直接説得に動いているようだ。イタリア紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が23日に報じた。

 同紙によると、ミハイロヴィッチ監督は自身が昨年4月まで指揮したミランでプレーするニアンの獲得を熱望しており、直接連絡を入れて引き抜きに動いているという。また、ニアンの獲得には、2014-15シーズンの後半戦にレンタル移籍したジェノアも動いている模様。万一、ミランがジェノアにニアンを譲渡する場合には、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が高く評価し、マルセイユからレンタルでジェノアに加入しているアルゼンチン人MFルーカス・オカンポスを移籍オペレーションに加えることになると報じられている。

 現在22歳のニアンは、今シーズンのセリエAで16試合に出場し3ゴールを挙げているが、直近はパフォーマンスが低下していることを指摘され、先発から外れている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA