FOLLOW US

ミランの守護神ドンナルンマ、クラブに忠誠「とても重要なユニフォーム」

ビッグクラブからの関心が伝えられるミランGKドンナルンマ [写真]=Getty Images

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランの守護神、イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマが、クラブへの忠誠を誓った。

 ユヴェントスやレアル・マドリード、マンチェスター・Uからの関心が噂されるドンナルンマは『ミランTV』のインタビューに応じ、「僕らはとても重要なユニフォームを着ている。このユニフォームに敬意を表するために、常にピッチの上で闘争心が必要とされる。ピッチに立っているときは、いつもチームメイトを鼓舞するようにと試みているよ」と、ミランのユニフォームを着用することに強い誇りを感じていると語った。

 そして、21日に行われるセリエA第21節のナポリ戦については、「十分に準備を行っているところだよ。とても重要な試合だ。これまでに失ってしまった勝ち点を取り戻さなければならないからね。スタジアムには僕の両親も駆けつけてくれる。ナポリと対戦するときはいつも興奮するよ。僕らのサポーターのためにも良い結果を出したいと願っている」とコメント。同選手はナポリ近郊のカステッランマーレ・ディ・スタビアの出身ということもあり、対戦を心待ちにしている様子だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO