2017.01.16

セリエA、来季から「冬休み」を廃止? クリスマスや年末年始も試合開催か

セリエA
セリエAは、来季からクリスマスに試合を開催する方向で話が進んでいるという [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 イタリア・セリエAは、来シーズンからクリスマスと新年に試合を開催することになるようだ。同国メディア『ANSA』が報じている。

 現在セリエAの評議会が会議を行っており、2月末までに来シーズンのスケジュールを決める予定となっている。

 その中で問題となっていたのは、プレミアリーグで行われていることで有名なクリスマスから新年にかけての試合開催についてだ。

 今シーズン、そのプランはセリエB(2部)で実験的に行われており、クリスマスでの試合は平均6パーセントの観客数増加が認められた。

 そこで、セリエAでもこれを導入することに前向きとなり、2017-18シーズンのスケジュール設定に組み込まれる可能性が高くなったという。

 これらの構造は4月末にセリエAの各クラブによって批准される予定となっている。

 ただし、これまで冬の休暇ではスーペルコッパ・イタリアなどが行われてきたこともあり、そのスケジュールは変更を余儀なくされそうだ。

 また、イタリアだけでなく各国の代表選手にとっては、過密日程が大きな問題になることが予想される。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

チェルシー
21pt
マンチェスター・C
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る