2017.01.06

ユーヴェDFエヴラ、マンU移籍へ加速…2年半ぶりの古巣復帰か

パトリス・エヴラ
2014年までマンチェスター・Uでプレーしたエヴラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのフランス代表DFパトリス・エヴラが、古巣マンチェスター・Uへの復帰に近づいていることがわかった。イタリアメディア『スカイ・イタリア』が5日に報じている。

 エヴラは2006年1月から2013-14シーズンまでマンチェスター・Uでプレー。14-15シーズンからユヴェントスに加入していた。同選手はSNS等でも度々古巣への愛を示していたが、マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が同選手の獲得を強く望んでおり、2年半ぶりの復帰が現実味を帯びてきている。

 一方、エヴラを失うユヴェントスは、左サイドバックの補強候補にミランのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオ、シャルケのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コルシナツの名前が挙がっている。後者はシャルケとの契約が今シーズン限りとなっており、シーズン終了後の入団の可能性が高いが、今冬で獲得に動く可能性もあり得るようだ。いずれにしろ、ブラジル人DFアレックス・サンドロの控えであるエヴラが退団した場合には、現有戦力で穴埋めするのではなく、補強により抜けた穴を補うとの見方が強まっているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る