2017.01.03

アーセナルのヴェンゲル監督がピアニッチに興味…ユーヴェは放出を望まず

ピアニッチ
アーセナルからの関心が報じられたユヴェントスMFミラレム・ピアニッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が、ユヴェントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチの獲得に興味を示していると、イギリス紙『サン』が2日付で報じている。

 同紙によると、ヴェンゲル監督はスペイン代表MFサンティ・カソルラがアーセナルを退団した場合、ピアニッチを代役として据えたいと考えている模様。すでにユヴェントスに同選手の移籍に関してアプローチしていると伝えている。しかし、ユヴェントスとしては獲得目前だったゼニトのベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが一転して中国へ移籍すると報じられており、ピアニッチ売却に抵抗していると同紙は併せて伝えた。

 今夏、2500万ポンド(約36億円)の移籍金でローマからユヴェントスに加入したばかりのピアニッチだが、イングランド行きは実現するのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る