2017.01.03

ヴィツェル、ユーヴェのオファー拒否…中国移籍決断「家族にとって魅力的」

ヴィツェル
中国移籍が迫るヴィツェル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが、ユヴェントスのオファーを拒否したことが判明した。大手メディア『ESPN』が2日に報じている。

 昨夏の移籍市場で、ユヴェントス入りが土壇場で消滅したヴィツェル。それでも同クラブはヴィツェルへの関心を失わず、今冬での加入が確実視されていた。しかしここにきて中国の天津権健が同選手に興味を示すと、状況は一変。ユヴェントス移籍が不透明な状況になったと報じられていた。

 同メディアによると、ヴィツェルは報道通り、中国移籍を認めた模様。「難しい決断だった。一方ではユヴェントスというビッグクラブが存在していたが、もう一方は私の家族の将来にとって魅力的なオファーだった」とコメントし、年俸1800万ポンド(約22億円)と予測される給与面が移籍の決断理由であると明かした。

 一方でヴィツェルは、これまでに自身に関心を持ち続けたユヴェントスに対して、「彼らはいつも本当の紳士のように行動していた。感謝するしかない。私はユベントスのファンになるだろう。そして、ユベントスがチャンピオンズリーグを制覇することを願っている」と言葉を送った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る