2016.12.30

ミラン、ローマが元リヴァプールFW狙う…26日のマンU戦で見事なボレー弾

ボリーニ
サンダーランドでプレーするボリーニ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンダーランドに所属するイタリア代表FWファビオ・ボリーニに、イタリアからの関心が寄せられているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が29日に報じている。

 同メディアによれば、日本代表MF本田圭佑が所属するミランやローマが、ボリーニを年明けの移籍市場で獲得することを画策しているという。

 ボリーニは、2011-12シーズンにローマでプレーした経験を持つ。その後はリヴァプール、サンダーランドとイングランドでプレーしており、ミランかローマへの移籍が現実となれば5年ぶりの母国イタリア復帰となる。

 ただし、プレミアリーグで18位に沈むサンダーランドも、ボリーニを簡単に放出はしないだろう。昨シーズンに4年契約を結んだ同選手は、今シーズンのほとんどを負傷によりピッチ外で過ごしているが、12月に戦列へ復帰すると、26日の第18節マンチェスター・U戦では試合終盤にエリア外から強烈なボレーシュートをゴールに突き刺していた。

 サンダーランドはこのほか、元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーにも移籍の噂が浮上している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る