2016.12.28

チェルシー、ナインゴラン獲得に再チャレンジか…選手は残留を希望

ナインゴラン
チェルシーが再び獲得に動くと報じられたローマMFラジャ・ナインゴラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマがベルギー代表MFラジャ・ナインゴラン流出の危機に瀕している。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が27日付で報じている。

 同紙の報道によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督が獲得を熱望している模様。今夏にも獲得に動いたとされる同クラブが、再び1月の移籍市場で獲得に乗り出すとしている。チェルシーとしては、ブラジル代表MFオスカルの中国スーパーリーグ・上海上港への移籍によって巨額の資金を得ており、ナインゴラン獲得に向けて支障はない。

 ナインゴラン自身は11月にローマ残留の意思を表明しており、同クラブも契約延長に向けて動くとされているが、同紙は「チェルシーの脅威が近づいている」と伝えており、予断を許さない状況のようだ。

 ローマとチェルシーによる攻防が、激しさを増す様相を呈してきた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る