2016.12.27

IFFHS発表の最優秀GK、ノイアーが4年連続選出!受賞回数がブッフォンに並ぶ

ノイアー
2016年の年間最優秀GKに選出されたノイアー [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 IFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)は25日、2016年の最優秀GKに、バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーを選出した。同選手は4年連続の受賞となった。

 世界56カ国のジャーナリストと専門家が行った投票で、ノイアーは156ポイントを獲得。ユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(2位/91ポイント)やスポルティングのポルトガル代表GKルイ・パトリシオ(3位/50ポイント)を上回って、4年連続で最優秀GKに選出された。ノイアーの受賞は4回目で、ブッフォンと並んだ。

 なお、歴代最多受賞はポルトに所属する元スペイン代表GKイケル・カシージャスの5回。同選手は今回、トップ13には名を連ねていない。

 4位以下には、バルセロナからマンチェスター・Cへ移籍したチリ代表GKクラウディオ・ブラボ(45ポイント)やマンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(37ポイント)といった面々が並んだ。10位には、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016で鹿島アントラーズと対戦したマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)のウガンダ代表GKデニス・オニャンゴ(5ポイント)がランクインしている。

 IFFHSの2016年GKランキング、トップ13は以下のとおり。

▼1位(156ポイント)
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ代表)

▼2位(91ポイント)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス/イタリア代表)

▼3位(50ポイント)
ルイ・パトリシオ(スポルティング/ポルトガル代表)

▼4位(45ポイント)
クラウディオ・ブラボ(バルセロナ、マンチェスター・C/チリ代表)

▼5位(37ポイント)
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)

▼6位(31ポイント)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)

▼7位(29ポイント)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)

▼8位(18ポイント)
ケイロル・ナバス(レアル・マドリード/コスタリカ代表)

▼9位(13ポイント)
ティボー・クルトワ(チェルシー/ベルギー代表)

▼10位(5ポイント)
デニス・オニャンゴ(マメロディ・サンダウンズ/ウガンダ代表)

▼11位(4ポイント)
ペトル・チェフ(アーセナル/元チェコ代表)

▼12位(2ポイント)
サミール・ハンダノヴィッチ(インテル/スロヴェニア代表)

▼13位(1ポイント)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ代表)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る