2016.12.26

レアル、ディバラ獲得を目指す…補強禁止処分解かれる来夏の目玉か

ディバラ
レアル・マドリードが来夏に獲得を目指すと報じられたユヴェントスFWパウロ・ディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードの次のターゲットは、ユヴェントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラかもしれない。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が25日付で報じている。

 同紙によると、補強禁止処分の解ける来夏の移籍市場に向けて、レアル・マドリードのフロンティーノ・ペレス会長が意欲的になっているという。同会長はフランス人FWカリム・ベンゼマに代わる存在としてディバラを据えることを目論んでおり、ジネディーヌ・ジダン監督も同選手の獲得に同調している模様だ。ユヴェントスの抵抗によってディバラ獲得に失敗した場合、レアル・マドリードはかねてから同クラブへの移籍願望を公言しているドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンの獲得に動くとも、同紙は併せて伝えている。

 昨シーズンはユヴェントス加入1年目にして19ゴールを挙げてチームの顔となったディバラだが、来夏に活躍の場をスペインへと移すことになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る