2016.12.22

インテルFWガビゴル、ビジャレアル移籍を拒否か 少ない出場機会も残留希望

21日のラツィオ戦に途中出場したインテルFWガブリエウ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが、ビジャレアルへのレンタル移籍を拒否したようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が21日に報じた。

 出場機会は限定的なものながら、直近のリーグ戦2試合では途中出場でピッチに立った“ガビゴル”(ガブリエウの愛称)。同メディアによると、オファーがあったと見られるビジャレアルへのレンタル移籍を拒否したという。今冬の移籍市場では、インテル残留を希望しており、レンタル移籍でチームを離れることになるとしてもブラジル国内クラブに移ることを希望していると見られている。

 また、クラブのピエロ・アウジリオSD(スポーツ・ディクレター)がイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じ、ガブリエウについて言及。「我々は、この若者がインテルにとって有益なプレーヤーになれると信じている。これまで見られたものはポジティブなものだ。彼にとって、我々とともにプレーし、スペースを見つけることは重要なことだ。話し合って、最良の決断をとりたい」とコメントし、インテル残留を基本路線に考えていることを明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る