2016.12.20

レアルMFハメス獲得にインテルとユヴェントスも参戦か…伊紙報道

ハメス
レアル退団報道が絶えないMFハメス・ロドリゲス [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリード退団が囁かれるコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に、DF長友佑都が所属するインテルとユヴェントスも名乗りを上げているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が19日付で報じている。

 同紙の報道によると、FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016決勝戦後にレアル・マドリード退団を示唆したJ・ロドリゲスについて、すでに報じられているマンチェスター・U、チェルシー、パリ・サンジェルマンに続きインテルとユヴェントスも獲得を検討し始めた模様。さらに同紙はこの5クラブを、同選手の獲得を争う「トップ5」と位置づけている。

 また、アントニオ・コンテ監督率いるチェルシーがJ・ロドリゲスの獲得に向けて9000万ユーロ(約110億円)を用意しているとも同紙は伝えた。

 レアル・マドリードで10番を背負いながらも不遇をかこっているJ・ロドリゲス。その去就に、多くのビッグクラブから注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る