2016.12.19

ユーヴェ、ボヌッチとの契約を2021年まで延長!チェルシー、マンCなど争奪も残留

レオナルド・ボヌッチ
ユヴェントスとの契約を延長したボヌッチ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスは19日、イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチとの契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。

 ボヌッチは今夏の移籍市場で、マンチェスター・Cが獲得に迫り、本人も移籍に前向きな意思を示していたとも報じられていた。また、10月11日付のイタリアメディア『メディアセット』では、チェルシーからのオファーがあったことも伝えられていたが、今回の契約延長で今後もクラブに留まることが濃厚となった。

 1987年生まれで29歳のボヌッチは、2010年夏にバーリからユヴェントスに移籍した。昨シーズンはセリエAで36試合出場3ゴールを記録し、5連覇達成に大きく貢献。7月に行われたユーロ2016にもイタリア代表として出場し、高パフォーマンスを披露していた。近年の安定したプレーぶりやユーロ2016での活躍もあり、今夏の移籍市場ではマンチェスター・Cやマンチェスター・Uからの関心も報じられていたが、ユヴェントスに残留していた。今シーズンはセリエA第17節終了時点で12試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る