2016.12.15

レスターのラニエリ監督に新たな栄誉「とてつもなく素晴らしい旅だった」

ラニエリ
イタリア紙から表彰を受けたラニエリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』は14日、主催する『ガッゼッタ・スポーツ・アワーズ』で2016年の最優秀監督賞を、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのクラウディオ・ラニエリ監督に授与した。

 15-16シーズンのプレミアリーグでレスターを奇跡の優勝に導いたラニエリは、授賞式が行われたミラノの会場で、記念のトロフィーを手にすると「みんながレスターを愛した。アフリカ、カナダ、日本、中国、ニュージーランド、韓国、オーストラリアといった世界各国から手紙を受け取った。自分たちが成し遂げたことを十分に理解したよ。しかし、自分たちがどのような存在なのかを知るためにこれからも同様に結果を残し続けていく。チーム、スタッフと共に達成したことは、繰り返せないもの。私が耳にしたのはこれは世紀の勝利だったということ。我々にとってはとてつもなく素晴らしい旅だった」と語り、世界中から声援を受けたことを明かした。

 「夢、奇跡、レスターの優勝をあなた方が望むように言ってください。サッカーを越えたことであったことは確かだ。私が受け取った手紙は、様々な分野に携わる人々からで、その中には『レスターのおかげで、自分がより強く感じるようになった』と書かれていた。私自身だって今はより高いものを目指せることができるとわかっている」と続けた。

 UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの戦いについては「素晴らしい旅を見せている。正直なところ、対戦の可能性があった全てのチームが、我々との対決を望んでいたと思う。我々は勝ち抜けの有力候補ではないが、だからといってそれがすでに敗退を意味するものではない。全てその逆だ」と、下馬評を覆すことに意気込みを示している。

 ベスト16の対戦相手は、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャだが、「苦しめるようにチャレンジする。我々にとってヨーロッパの舞台はテストだ。もしヨーロッパリーグに回ることになったとしても、それは喜ばしいことだったろう。しかし、グループ首位で通過を果たし、また別の奇跡を歩むことができる」と語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る