2016.12.02

元マンUのイタリア人FWマケダ、セリエBのノヴァーラへの移籍が確実に

マケダ
マンチェスター・U時代にデビュー戦でゴールを決めたマケダ。(写真は2009年) [写真]=Manchester United via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元マンチェスター・Uのイタリア人FWフェデリコ・マケダが、セリエBのノヴァーラに加入することが確実となった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が1日に報じている。

 2009年1月、当時17歳のマケダはマンチェスター・Uのユースからトップチームに昇格。プレミアリーグのデビュー戦となった同年4月のアストン・ヴィラ戦で後半アディショナルタイムに決勝ゴールを叩き出し、一躍時の人となった。しかし、その後は、なかなか結果を残すことができず、下位リーグのクラブなどへのレンタルを繰り返した。今年8月30日にはカーディフ(チャンピオンシップ)との契約が解除され、現在は無所属となっている。

 1週間前にはバーリのテストを受けたがクリアすることはできず、現在はノヴァーラのテストを受けている。同紙によると、ノヴァーラにとってマケダが今冬最初の補強になると報じられており、25歳になったマケダの新天地がようやく決定するものと予想されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る