2016.12.02

ローマに懸念材料…今季8発のFWサラー、ラツィオとのダービー戦出場に暗雲

サラー
ラツィオ戦出場が危ぶまれているサラー [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ローマに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、4日に開催されるラツィオとの“ローマ・ダービー”出場を危ぶまれていることがわかった。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が11月30日に報じた。

 報道によると、サラーは11月30日に行われたトレーニングでミニゲーム中にベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンと交錯。右足首を打撲したサラーはすぐにトレーニングを中断し、氷のうをあてる処置を受けている。12月1日にはさらなる検査が行われる予定となっており、4日に予定されているセリエA第15節ラツィオ戦の出場が不透明な状態となっている。

 サラーは今シーズン、セリエA第14節終了時点で12試合に出場し、8ゴールを記録。さらに4アシストをマークしている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る