2016.11.26

ユーヴェやアーセナル、マンCらが熱視線…アタランタの22歳DF争奪戦が勃発か

カルダラ
ビッグクラブからの関心を報じられたDFカルダラ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アタランタに所属するU-21イタリア代表DFマッティア・カルダラが、セリエAとプレミアリーグの強豪クラブから熱視線を浴びているようだ。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が24日に伝えている。

 カルダラについては、ユヴェントスインテルが関心を寄せているほか、アーセナルやチェルシーマンチェスター・Uマンチェスター・Cといったプレミアリーグのビッグクラブも興味を抱いているという。

 22歳のカルダラはアタランタ下部組織の出身。トラーパニやチェゼーナへのレンタル移籍を経て今夏に古巣に復帰した。今シーズンはセリエA第13節終了時点で7試合に出場し、センターバックながら3ゴールを挙げて高い得点能力を示している。5位に躍進するアタランタで存在感を十分に発揮している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る