2016.11.26

脅迫を受けて警備が必要? イグアイン父、息子に関する報道は「でっちあげ」

イグアイン
警備を必要としていると報じられていたイグアイン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの父親であるホルヘ氏が、同選手が警備を要していると報じられた件についてコメント。報道内容は「真実ではない」と述べた。イタリア紙『トゥットスポルト』が24日に報じている。

 イグアインは先日、脅迫を受けて警備のボディーガードが必要な状態だと報じられた。所属するユヴェントスやユヴェントスとDIGOS(イタリア国家警察統合捜査特別作戦部)は報道内容を否定していたが、父のホルヘ氏も同調する形となった。

 ホルヘ氏は「ボディーガードを必要としているニュースはでっちあげだ。どれもこれも真実ではない。ある新聞によって関心を引き寄せるために掲載されたもので、多くの人々が真に受けてしまった。真実ではない」とコメント。息子が脅迫を受け、護衛されているとの報道が誤りだと反発している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る