2016.11.25

インテルに痛手、右ひざ負傷のメデルが年内復帰絶望…ミラン戦で負傷交代

ガリー・メデル
ミラン戦で負傷したメデル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは24日、チリ代表DFガリー・メデルがバルセロナで手術を受けたと発表した。

 メデルは20日に行われたセリエA第13節、ミランとの“ミラノ・ダービー”にセンターバックとして先発出場したが、右ひざの半月版を痛めて37分に負傷交代を強いられていた。

 インテルのメディカルスタッフとともにバルセロナに渡り、右ひざの内視鏡手術を受けており、無事に成功したことも発表されている。なお、離脱期間は明らかになっていないが、イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』によると年内の復帰は絶望的で、年明けになるものと予想されている。

 メデルは今シーズン、セリエA第13節終了時点で10試合に先発出場している。インテルは次節、28日にフィオレンティーナとホームで対戦する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る