2016.11.14

ミラン、来夏にウィルシャー獲得か 本人もアーセナル退団を否定せず

ウィルシャー
今シーズンはボーンマスでプレーするウィルシャー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF本田圭佑の所属するミランが、ボーンマスでプレーするイングランド代表MFジャック・ウィルシャーに関心を示している。13日付けのイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 これまで、度重なる負傷により活躍できない状態が続いていたウィルシャー。今夏の移籍市場では、同選手の獲得に22クラブが名乗りを上げたと伝えられ、結果的にボーンマスへ1年間のレンタル移籍をすることとなった。

 加入先のボーンマスで、今シーズンのプレミアリーグ10試合に出場しているウィルシャー。同紙によると、今夏興味を示した22クラブの中に含まれていたとされるミランが、再びウィルシャーに関心を示し、来夏の獲得を検討しているようだ。

 現在24歳のウィルシャーは、アーセナルの下部組織で、同クラブとの契約を2年間残している。それでも、「もちろん僕はアーセナルを愛している。でも、もし“そのような時”が来たら、アーセナルを去らなければならない」とコメント。自らにとって好条件のオファーが来れば、アーセナルを退団する可能性も十分にあることを明らかにした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る