2016.11.13

モッタ、パリSGを今季限りで退団か…代理人はセリエ復帰にも否定的

モッタ
パリ・サンジェルマンとの契約が今シーズン末で切れるモッタ [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表チアゴ・モッタが、今シーズン終了時に退団する見込みであることがわかった。イタリアのラジオ局『RadioGoal24』が報じた内容を引用し、アメリカメディア『ESPN』が12日に伝えている。

 同メディアによれば、今シーズンでパリ・サンジェルマンとの契約が切れるモッタだが、これを延長することはなくそのまま退団となる可能性が高まっているという。同選手の代理人であるアレッサンドロ・カノーヴィ氏は『RadioGoal24』に対し、「彼の契約は満了を迎えようとしている。延長する可能性は低いと思うよ」とコメントし、シーズン終了時の退団を示唆した。

 セリエAへの復帰の可能性について尋ねられると「状況によるだろうが、私は彼が戻ることはないと思っているよ。インテル時代には3冠も経験した。イタリアでは全てを成し遂げてしまったんだ」と、否定的な見解を示している。

 バルセロナやアトレティコ・マドリードなどでプレーしていたモッタは、2009-10シーズンに元カメルーン代表FWサミュエル・エトーやオランダ代表MFウェズレイ・スナイデルらとともにインテルへ加入。同シーズンにセリエA、コッパ・イタリア、そしてUEFAチャンピオンズリーグの3冠を達成している。2012年1月にパリ・サンジェルマンへ移籍し、今シーズンはリーグ・アンなど公式戦15試合に出場していた。現在34歳のベテランは、キャリアの終盤をどのクラブで過ごすことになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る