2016.11.10

インテル、右SBの獲得を諦めず ダルミアンから22歳新鋭DFへ標的変更

コンティ
インテルが関心を示すアタランタDFコンティ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 インテルが、アタランタのイタリア人DFアンドレア・コンティの獲得に狙いを定めていることが明らかになった。イタリアメディア『メディアセット』が9日に報じている。



 これまで、右サイドバックの補強に向けてマンチェスター・Uに所属するイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンの獲得を目指してきたインテル。しかし、ダルミアンとポジションを争うエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアが骨折したことにより、クラブはダルミアンの獲得が難しくなったと判断。そのため、ここにきてコンティが同ポジションの有力候補に浮上したようだ。現在、インテルが今冬の移籍市場で獲得に動くとの見方が強まっているという。

 現在22歳のコンティは今シーズン、セリエAで10試合に出場し1ゴールをマーク。5位と予想を上回る順位に位置するアタランタで、好調なプレーを披露している。 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る