2016.11.08

ミランFWラパドゥーラ、負傷のガッビアディーニに代わって初の伊代表入り

ラパドゥーラ
イタリア代表に追加招集されたミランFWラパドゥーラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 6日に行われたセリエA第12節のパレルモ戦でセリエA初ゴールを決めたミランのFWジャンルカ・ラパドゥーラが、初のイタリア代表入を果たした。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が7日に報じている。

 ラパドゥーラは、ラツィオ戦で負傷したナポリのFWマノーロ・ガッビアディーニに代わって招集を受けた。また、同代表では左ひざに疲労を覚えるMFクラウディオ・マルキージオと左肩を脱臼したDFアンドレア・バルザーリ(ともにユヴェントス)も離脱となり、アタランタのMFロベルト・ガリャルディーニ、ジェノアのDFアルマンド・イッツォ、フィオレンティーナのDFダヴィデ・アストーリが追加招集されている。

 新たに招集された4名の中で、ラパドゥーラとガリャルディーニは初の代表入り。イッツオは、今夏行われたユーロ2016開催前にアントニオ・コンテ前監督によって30名の候補メンバーに招集を受けているものの、23名のメンバーからは外れていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る