2016.11.03

インテル指揮官就任が噂されるレオナルド氏「ふさわしいと思わない」

レオナルド
ユーロ2016に姿を見せていたレオナルド氏 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ブラジル代表MFレオナルド氏が、フランク・デ・ブール監督を解任した日本代表DF長友佑都が所属するインテルについてコメントした。イタリアメディア『スカイ』が2日に伝えている。

 成績不振によりデ・ブール前監督が解任されたばかりのインテル。次期指揮官候補の1人として報じられているレオナルド氏が、自身に関する指揮官就任の噂に対してコメントを残している。

 2010年12月からシーズン終了までの約半年間インテルを指揮した経験を持つレオナルド氏は「僕の名前が出てきたことは嬉しい」と前置きした上で「現在の状況よりは、前に指揮を執った6カ月間が理由でそんな話が出ているんだろうね。だけど正直、自分はふさわしい人物だとは思わないんだ」と、就任に消極的な姿勢を表明した。

 レオナルド氏は、ラファエル・ベニテス監督から引き継ぐ形で2010年12月にインテルの指揮官に就任。直後の2011年1月には当時チェゼーナに所属していた長友を獲得したほか、同シーズンにチームをコッパ・イタリア優勝へ導いていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る