2016.11.01

ミランがレスター岡崎に興味? 本田の“後釜”として獲得を画策か

岡崎慎司、本田圭佑
ミランが本田(右)の“後釜”として岡崎(左)を狙う? [写真]=Leicester City FC via Getty Images、Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランが、レスターの同FW岡崎慎司の獲得に関心を示しているようだ。イタリアメディア『メディアセット』の報道を引用し、イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 報道によると、ミランが岡崎に関心を示しているという。同クラブは本田を放出し、“後釜”として岡崎を獲得することを画策している模様だ。岡崎とレスターが2019年までの契約を結んでいることも併せて報じられている。

 本田は今シーズン、セリエA第11節終了時点で3試合(先発は1試合のみ)の出場にとどまっており、今冬か来夏での移籍が有力視されている。一方の岡崎は、シーズン序盤は出場機会をなかなか得られなかったものの、プレミアリーグ第9節、第10節と2試合連続で先発出場を果たしている。地元紙の評価も上々で、復調しつつある。

 今回の報道は具体的な内容に乏しく、ミランのアジアでのマーケット戦略を見越したうえで“同じ日本人選手である”という理由だけで報じられた可能性もある。いずれにせよ今後、本田の去就問題が取り沙汰されることは間違いない。動向に注目が集まることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る