2016.10.31

エヴァートン、ローマの蘭代表ストロートマンに関心 冬の移籍市場でオファーか

ストロートマン
エヴァートンからの関心を報じられたストロートマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンが、ローマに所属するオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンの獲得を検討しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が30日に報じている。

 報道によると、エヴァートンのロナルド・クーマン監督が今冬の移籍市場で、ストロートマンにオファーを出すことを検討しているという。同選手は長期離脱を強いられていたが、今年2月に実戦復帰。約13カ月ぶりにピッチに立つことができた。

 そして今シーズン、セリエA第11節終了時点で9試合に出場(先発は8試合)して1ゴールを記録している。ローマで主軸として活躍しているだけに、移籍の可能性は低いと見られるが、プレミアリーグ挑戦が実現することはあるだろうか。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る