2016.10.27

5戦ぶり白星のインテル 守護神は連勝を誓う「もしも負けてしまったら…」

ハンダノヴィッチ
インテルGKハンダノヴィッチが勝利を振り返った [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第10節が26日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでトリノと対戦。2-1と勝利を収め、リーグ戦5試合ぶりの白星を手にした。

 試合後、インテルのスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチが心境を明かした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ハンダノヴィッチは「今日は良いパフォーマンスだったし、勝利に値したと思う」と納得している様子で、以下のように続けた。

「30日のサンプドリア戦に勝つことが大事だ。もしも負けてしまったら、今日の勝利が台無しになってしまうからね。サッカーは不思議なスポーツで、1週間で全てが変わってしまうこともある」

 リーグ戦で4戦勝ちなし、3連敗中だったインテル。解任危機に瀕していると報じられたフランク・デ・ブール監督にとっては進退が懸かった一戦とも言えたが、ハンダノヴィッチは「この勝利が監督のためのものかって?自分たちは常に、クラブやファン、監督、そして自分たちのために戦っているんだ。インテルに全てを捧げているんだよ。うまくいかない時があれば、それは全員の責任だ」と話している。

 インテルは次戦、30日にサンプドリアとのアウェーゲームに臨む。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る