FOLLOW US

本田が今季初先発も不発に終わる 10人のミランは7戦ぶり黒星で首位浮上ならず

本田は今季初先発となったが、得点を挙げることなく途中交代となった [写真]=Getty Images

 セリエA第10節が25日に行われ、ジェノアと日本代表MF本田圭佑が所属するミランが対戦した。本田は右ウイングで今シーズン初スタメンを飾っている。

 ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の下で好調を維持するミランは、前節の首位ユヴェントス戦で1-0の勝利を収めた。王者相手の勝利は約4年ぶりで、首位との勝ち点差を2まで縮めた。勝てば暫定首位に浮上するこの日の対戦相手はジェノア。昨シーズンの対戦では1勝1敗の五分だったが、出場機会の少ない本田にとっては、昨シーズン唯一の得点を挙げたチームであり、これまで通算2ゴールと相性のいい相手といえる。なお、ミランはFWスソとDFイニャツィオ・アバーテらをベンチに置き、本田に加えてMFアンドレア・ポーリを右サイドバックで先発起用している。

 先手を取ったのはホームのジェノア。11分、右サイドから攻め込むと、エデニウソンがクロスを入れる。一度はDFにブロックされたが、こぼれ球を拾ったトマス・リンコンがターンして左足でクロスを上げる。ミランは最終ラインを上げていたが、大外の本田がディエゴ・ラクサールをマークしたまま後ろに残っていた。最後はポーリと本田の間に飛び込んだニコラ・ニンコヴィッチがダイビングヘッドでゴール左へ決め、先制に成功した。

 ややこう着状態が続いた22分、ミランは中盤でボールを受けたアレッシオ・ロマニョーリが強烈なミドルシュートでゴールを脅かす。25分、本田からパスを受けたジャコモ・ボナヴェントゥーラがドリブルで前線まで持ち上がり、ミドルシュートを放ったが、ここはGKマッテオ・ペリンの正面だった。さらに30分、前線でロングボールを受けた本田がヘディングで落としてチャンスを作ったが、カルロス・バッカはシュートまで持ち込めなかった。

本田圭佑 ジャコモ・ボナヴェントゥーラ

ボナヴェントゥーラと話し合う本田 [写真]=Getty Images

 その後もミランが攻撃を続ける。42分、右サイドでボールを受けた本田がエリア横から右足でクロスを入れる。これをバッカが落とし、エムバイェ・ニアンがボレーシュートで狙ったが、ここは枠の上へ大きく外れてしまった。このまま1-0でジェノアがリードしてハーフタイムを迎えた。

 ミランは後半からシステムを4-3-3から4-4-2に変更。本田が右サイドハーフ、ボナヴェントゥーラが左サイドハーフに入り、バッカとニアンの2トップとなった。すると51分、ミランは左CKのチャンスを獲得。ニアンがサインプレーからマヌエル・ロカテッリがミドルシュートを放つ。相手DFに当たったボールがバッカの足元にこぼれたが、ここはシュートまで持ち込めなかった。

 直後の57分にミランは困難に陥る。ジェノアに左サイドを突破されると、ルカ・リゴーニに対してミランDFガブリエル・パレッタが危険なタックルを見舞う。パレッタは一発退場となり、一人少ない状態で1点を追うこととなった。ミランは58分にバッカを下げ、グスタボ・ゴメスを緊急投入。続く62分、本田を下げてルイス・アドリアーノを投入した。

ガブリエル・パレッタ

危険なタックルで一発退場となったパレッタ [写真]=Getty Images

 ミランは70分に最後の交代カードとしてニアンに替えてスソを投入。まずは同点ゴールを目指す。75分にはボナヴェントゥーラのスルーパスに抜け出したポーリがエリア内でチャンスを迎えたが、ラクサールのプレッシャーもあり、シュートは枠の右に外れた。

 ジェノアはスソへの対応に苦しんで押し込まれていたが、カウンターから追加点を奪う。右サイドでロングフィードを受けた途中出場のダルコ・ラゾヴィッチが縦へ突破。エリア内に鋭いクロスを入れると、ボールはスライディングで戻ったユライ・クツカの足に当たってゴール左に決まった。さらに86分、前線でスルーパスに反応したレオナルド・パヴォレッティがロマニョーリを振り切りGKと一対一になる。冷静にゴール右へ蹴り込み、ジェノアが決定的な3点目を奪った。

 このまま3-0でジェノアがミランを下して今シーズン4勝目。一方、ミランはまさかの完敗で勝ち点19のまま変わらず、首位浮上のチャンスを逃してしまった。なお、本田は62分までプレーした。

 次節、ジェノアは敵地でアタランタと、ミランはホームでペスカーラと対戦する。

【スコア】
ジェノア 3-0 ミラン

【得点者】
1-0 11分 ニコラ・ニンコヴィッチ(ジェノア)
2-0 80分 オウンゴール(ユライ・クツカ)(ジェノア)
3-0 86分 レオナルド・パヴォレッティ(ジェノア)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO