2016.10.24

3連敗で14位に沈むインテル指揮官「水曜日にベンチに座っているかわからない」

デ・ブール
リーグ戦3連敗を喫したインテルのデ・ブール監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セリエA第9節が23日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはアタランタに1-2で敗北を喫した。試合後、インテルの指揮官を務めるフランク・デ・ブール監督がインタビューに応え、コメントをイタリアメディア『メディアセット』が同日に伝えている。

 長友が先発出場したこの一戦、インテルは開始早々に先制され、その後一旦はイタリア代表FWエデルのゴールで追いついたものの、試合終盤にチリ代表FWマウリシオ・ピニージャに勝ち越しゴールを浴び、そのまま1-2で敗れた。これでリーグ戦3連敗となり、順位表でも勝ち点11の14位と低迷している。

 デ・ブール監督は試合後「水曜日にインテルのベンチに座っているかわからないよ。私にできることは、試合を分析してなぜこんなに悪いパフォーマンスだったのかを明らかにすることだ」と、解任の可能性を否定しなかった。

 その上で「人というのは忘れっぽいものなんだ。ユヴェントス戦の後も何試合かいいゲームがあった。前に進んできたとは思うけど、結果がついてこなければタフな状況になる」と、勝利から遠ざかっている状況が批判を招いていることに理解を示している。

 インテルは次戦、26日に第10節でトリノと対戦する。連敗ストップに挑むインテルのベンチに、デ・ブール監督の姿はあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る