2016.08.21

クアドラードのユーヴェ復帰が近づく 返答待ちもGMは「楽観視」

クアドラード
ユヴェントスが獲得に迫っているクアドラード [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 20日に行われたセリエA第1節で、フィオレンティーナ相手に2-1の勝利を挙げたユヴェントス。前人未到のリーグ6連覇へ向け好スタートを切った同クラブだが、戦力の上積みを画策している。大手メディア『ESPN』が20日に報じている。

 同メディアによると、ユヴェントスは2015-16シーズンにクラブへ在籍していた現チェルシー所属のコロンビア代表MFフアン・クアドラードに注目。同選手を再びクラブに迎え入れるべく、獲得に本腰を入れているという。

 ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏は、「現在、彼はチェルシーのプレーヤーだ。我々は彼らに提案をしている。応答を待っている状況だが、我々は楽観視しているよ」とコメント。チェルシー側との交渉が具体的な段階に入ったことを明言した。

 さらに、「クアドラードの取引は、今後数日中に完了できることを望んでいる」と続け、交渉成立へ自信を見せた。 

 ユヴェントスへのレンタル移籍を経て、今夏にチェルシーへ復帰したクアドラード。しかし、チームを率いるアントニオ・コンテ監督は同選手を起用せず、プレミアリーグで2試合連続のベンチ外となっている。昨シーズンのセリエAで28試合に出場したクアドラードは、再びユヴェントスサポーターの前でプレーすることとなるのか。今後の展開に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る