2016.08.16

インテルMFブロゾヴィッチ、契約延長オファー拒否でチェルシー移籍か

ブロゾヴィッチ
インテル退団が報じられているブロゾヴィッチ [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが、退団する運びとなっているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が15日に報じた。

 2015年1月からインテルでプレーするブロゾヴィッチは、同クラブが提示した新契約のオファーを拒否したという。ブロゾヴィッチにはユヴェントスからの関心が高まっているものの、インテルとしてはイタリア国外への移籍を成立させたい構えのようだ。

 また、イギリス紙『ガーディアン』によると、ユヴェントスに加え、チェルシーも獲得に名乗りを挙げている模様。同紙はインテルが国外への放出を希望していることから、チェルシーへの移籍の可能性が高いと伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る