2016.08.09

ポグバがマンU復帰で歴代移籍金ランクトップに…ユーヴェが約119億円と発表

ポグバ
2012年以来4年ぶりのマンチェスター・U復帰が決まったポグバ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 破格の移籍金1億500万ユーロ(約119億円)でフランス代表MFポール・ポグバマンチェスター・U復帰が決まった。8日、ユヴェントスがクラブ公式サイトで移籍金を公表している。

 2012年夏、当時19歳のポグバはマンチェスター・Uからフリー移籍でユヴェントスに活躍の場を求めた。それから4年、23歳となり一段と成長を遂げたポグバを買い戻すために、マンチェスター・Uが積んだ移籍金は1億500万ユーロ。サッカー史上最高額で歴代移籍金ランキング更新となった。なお、移籍金はボーナスでさらに500万ユーロ(約5億円)増額される可能性があり、マンチェスター・Uはこれを2年間で支払うこととなる。

 一方、ポグバを失ったユヴェントスだが、今夏はすでにナポリからアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを獲得。昨シーズン、セリエA最多得点記録を66年ぶりに塗り替える36ゴールで断トツの得点王に輝いたストライカーの獲得には、歴代4位となる移籍金9000万ユーロ(約102億円)の大金が動いた。今夏はすでに2つの高額移籍が実現しており、歴代移籍金ランキングも大きく変動している。

『Transfermarkt.de』による歴代移籍金ランキングは以下のとおり。

■歴代移籍金ランキング・トップ10(選手名/移籍金/時期/移籍元→移籍先)

1位:ポール・ポグバ
 移籍金:1億500万ユーロ ※ユヴェントス発表
 2016年夏 ユヴェントスマンチェスター・U

2位:ギャレス・ベイル
 推定移籍金:1億100万ユーロ
 2013年夏 トッテナム→レアル・マドリード

3位:クリスティアーノ・ロナウド
 推定移籍金:9400万ユーロ
 2009年夏 マンチェスター・U→レアル・マドリード

4位:ゴンサロ・イグアイン
 移籍金:9000万ユーロ ※ユヴェントス発表
 2016年夏 ナポリユヴェントス

5位:ネイマール
 推定移籍金:8820万ユーロ
 2013年夏 サントス→バルセロナ

6位:ルイス・スアレス
 推定移籍金:8172万ユーロ
 2014年夏 リヴァプール→バルセロナ

7位:アンヘル・ディ・マリア
 推定移籍金:7500万ユーロ
 2014年夏 レアル・マドリード→マンチェスター・U

7位:ハメス・ロドリゲス
 推定移籍金:7500万ユーロ
 2014年夏 モナコ→レアル・マドリード

9位:ケヴィン・デ・ブライネ
 推定移籍金:7400万ユーロ
 2015年夏 ヴォルフスブルク→マンチェスター・C

10位:ジネディーヌ・ジダン
 推定移籍金:7350万ユーロ
 2001年夏 ユヴェントス→レアル・マドリード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る