2016.08.01

ボヌッチ獲得を巡りダービー勃発か?…マンCに続き、マンUも興味示す

レオナルド・ボヌッチ
マンチェスター・Cとマンチェスター・Uからの関心が伝えられるDFボヌッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今夏からジョゼ・モウリーニョ監督が指揮するマンチェスター・Uが、ユヴェントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの獲得を画策しているようだ。イギリス紙『サンデー・ミラー』が7月31日に報じた。

 ゼニトのアルゼンチン代表DFエセキエル・ガライ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンのポルトガル代表DFジョゼ・フォンテの獲得に動いていると見られているマンチェスター・U。同紙によると、さらにボヌッチの獲得も画策していることが明らかとなった。

 ボヌッチについては、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が高く評価。すでに具体的なオファーを提示して獲得に乗り出していることが明るみとなっており、ボヌッチの獲得を巡りピッチ外で“マンチェスター・ダービー”が繰り広げられることになると予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る