2016.07.29

イグアイン加入のユーヴェ、FWマンジュキッチは移籍か…アーセナルが興味

マンジュキッチ
ユヴェントス退団が噂されるFWマンジュキッチ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスに所属するクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得に、アーセナルが興味を示しているようだ。28日付けのイギリス紙『サン』が報じている。


 先日、ナポリから昨シーズンのセリエA得点王であるアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが加入したユヴェントス。今夏はクロアチア代表FWマルコ・ピアツァも獲得している同クラブだが、すでにマンジュキッチやアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、イタリア代表FWシモーネ・ザザなども所属しており、前線の選手が飽和状態になっている。

 マンジュキッチはユヴェントス加入初年となった昨シーズン、セリエAで10ゴールをマークするなど、まずまずの活躍を見せた。同クラブは今夏、ザザの売却を検討しているが、妥当な価格のオファーがあれば、マンジュキッチの放出に踏み切る可能性がある。アーセナルのほか、ウェストハムも同選手の獲得に関心を示しているようだ。

 アーセナルは今夏、リヨンに所属するフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの獲得に動いていたが、2930万ポンド(約40億円)のオファーはリヨンにより却下。前線の補強のターゲットとして新たに、現在30歳でビッグクラブを渡り歩いてきたマンジュキッチをリストアップしている模様だ。

 マンジュキッチは今夏、クロアチア代表としてユーロ2016にも出場。チームはベスト16まで進出したが、同選手は大会を通じて無得点に終わっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
18pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング