2016.07.07

ミラン、クロアチア代表FWピアツァを獲得か…ガッリアーニ副会長が直接交渉

マルコ・ピアツァ
ミランへの加入が濃厚と報じられるクロアチア代表FWピアツァ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表MF本田圭佑が所属するミランが、ディナモ・ザグレブのクロアチア代表FWマルコ・ピアツァの獲得に迫っていることが判明した。6日、イタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ピアツァにはユヴェントスが強い関心を示し、獲得に向けて優位な立場にあったが、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が直々にザグレブ入りし、獲得交渉をまとめ上げた模様。ピアツァの代理人を務めるマルコ・ナレティリッチ氏と会食を行い、ユヴェントスが提示していた、1500万ユーロ(約16億8000万円)を上回る、2000万ユーロ(約22億4000万円)の移籍金をオファーしたと報じられている。最終的な移籍の決断は、ピアツァ自身に委ねられるものと見られるが、現時点ではミランへの移籍が有力とされているようだ。

 ピアツァは1995年5月6日生まれの21歳。2014年にロコモティヴァからディナモ・ザグレブに移籍し、クロアチア代表として10試合のキャップ数を誇る。現在フランスで行われているユーロ2016のクロアチア代表メンバーにも選出され、途中出場を中心に3試合に出場。0-1で敗れた決勝トーナメント1回戦のポルトガル代表戦では、延長からの出場ながらチャンスを作り、非凡な才能を存分に示した。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る