FOLLOW US

ナポリ、FWミリクと移籍交渉か…ユーロではポーランドの躍進に貢献

ポーランド代表としてユーロ2016で全5試合に出場したFWミリク。ベスト8進出に貢献した [写真]=Getty Images

 ナポリが、アヤックスに所属するポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に迫っていることがわかった。4日付のイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 同紙によると、ミリクはナポリ近郊のカプリ島に恋人を伴いバカンスで訪れているようだ。しかし、恋人だけでなく代理人も引き連れていることが判明し、ナポリにはバカンスが目的だけでなく、ナポリと移籍交渉も行われているのではないかと伝えられている。

 現在26歳のミリクは、2014年夏にレヴァークーゼンからアヤックスに入団。昨シーズンのエールディヴィジでは21ゴールを決め、ナポリだけでなく日本代表FW本田圭佑が所属するミランやローマなどイタリアの多くのクラブから関心を集めている。また、ユーロには全5試合にフル出場し、グループリーグ初戦の北アイルランド戦では決勝ゴールを叩き込むなど、自身初の主要大会出場で非凡な才能を示した。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO