FOLLOW US

イブラに続く大型補強なるか…マンU、ポグバ獲得へ交渉開始

レアルかマンUか、ユーヴェ残留か。ポグバの去就に注目が集まる [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得へ向けて移籍交渉を開始した模様だ。イギリス紙『デイリーメール』が6月30日に報じている。

 同紙はフランス紙『レキップ』の報道を引用し、マンチェスター・Uがポグバ獲得に向けた交渉を開始したと伝えた。同選手については、6月19日付の『デイリーメール』がレアル・マドリードユヴェントスの交渉開始を報道。具体的な移籍先候補が明らかになったのは、今回の報道で2つ目となる。

 なお6月30日には、パリ・サンジェルマン退団が決まっていたスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが自身のインスタグラムやツイッターを更新し、マンチェスター・U加入を発表した。同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏はポグバのエージェントでもある。同氏はマンチェスター・Uへの影響力を強めるべく、今夏に顧客2選手の交渉をまとめることを望んでいるとも報じられた。

 報道によれば、ユヴェントスは移籍金1億ユーロ(約114億2000万円)以上の条件でなければ、ポグバを放出する意思はないとのこと。今後はマンチェスター・Uレアル・マドリードの間で争奪戦が繰り広げられることが予想され、動向に注目が集まる。

SHARE



LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO