2016.06.22

マスチェラーノ、バルサ残留へ…ユーヴェが獲得断念「この問題は終わった」

マスチェラーノ
バルセロナ残留が確実となったマスチェラーノ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスバルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノの獲得を断念した。21日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が「バルセロナは彼を売らない。この問題は終わった」と発言。これで、今オフ何度も報じられていたマスチェラーノのユヴェントス加入は、実現しないことが明らかになった。

 マスチェラーノの慰留に成功したバルセロナは今後、残り2年となっている同選手との契約を延長する方向で調整を進めるという。

 現在32歳のマスチェラーノは、2010年夏にリヴァプールからバルセロナへ加入。これまでに同クラブで公式戦通算281試合に出場している。


サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング