2016.06.20

積極補強のユーヴェ、マスチェラーノ獲得へ…バレンシアMFにも興味

マスチェラーノ,ゴメス
ユヴェントスが獲得を目指すMFマスチェラーノ(左)とMFアンドレ・ゴメス(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスが、さらなる補強に着手しているようだ。19日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 今夏ローマからボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチを獲得したユヴェントス。これに加えてバルセロナのブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが加入することも確実視されている。しかし、補強はこれだけでは終わらないようだ。

 同紙によればユヴェントスは、バルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノと、バレンシアに所属するポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスの獲得を検討しているという。

 バルセロナとの契約が残り2年となっているマスチェラーノだが、クラブは慰留に努めており、契約延長の交渉に入っているとも報じられている。しかし、ユヴェントスは最大で3000万ユーロ(約35億円)の移籍金を支払い、引き抜きを図る模様。現在イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが長期離脱を強いられており、この穴を埋めるためにマスチェラーノをチームへ加えたい意向だ。

 またA・ゴメスに関しては、3000万ユーロ(約35億円)での獲得を目指している。しかしバレンシアは売却に消極的で、6000万ユーロ(約71億円)以下の金額での放出は考えていないようだ。同選手の獲得にはマンチェスター・Uとチェルシーも興味を示しており、競争が激化している。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る