2016.06.17

スウォンジーFWパロスキがアタランタへ移籍…1月に加入もわずか2得点

パロスキ
スウォンジーからアタランタへ移籍することが発表されたFWパロスキ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アタランタは17日、スウォンジーに所属するイタリア人FWアルベルト・パロスキを獲得したことを発表した。

 現在26歳のパロスキは、2007年にミランでトップチームデビューを果たした経歴の持ち主。その後パルマやジェノアなどを経て、キエーヴォで2013-14シーズンから2年連続チーム得点王に輝くなど活躍した。今年1月にスウォンジーへ3年半の契約で加入し、プレミアリーグに初挑戦したが、リーグ後半戦の10試合で2ゴールをマークするにとどまっていた。

 そして17日、アタランタとスウォンジーの両クラブが公式サイトで移籍を発表。渡英からわずか5か月でイングランドを後にし、イタリアへ復帰することになった。7月1日より、正式にアタランタの選手として登録される。

 なお、パロスキはアタランタが本拠地とするロンバルディア州の出身で、故郷のクラブで心機一転、再起を図ることになる。同選手はアタランタの公式サイトを通じ「アタランタのシャツを着ることができて本当に嬉しい。仲間と一緒に、できる限りたくさんのゴールを決めるつもりだ」と、新天地での活躍へ意気込みを述べた。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る